2010年03月16日

<枝野行政刷新担当相>独法保有の国債「全額返させる」(毎日新聞)

 枝野幸男行政刷新担当相は10日の衆院内閣委員会で、独立行政法人(独法)が全体で保有する国債の残高が08年度末で約4兆5000億円に達することを明らかにした。独法は4月の事業仕分け第2弾で、仕分け対象となっており、「国からのお金をため込んで、国債を買っているのはあってはならない。原則全額を返させる」と述べ、保険金や退職金の運用を業務とする独法を除き、返還を命じる方針を示した。中川秀直氏(自民)への答弁。

 独法の一部には、国の出資金や交付金のうち、事業で使い切らなかった余剰資金を国債で運用している法人があり、「余剰資金があるなら返還するのが筋だ」との批判があった。【坂井隆之】

【関連ニュース】
枝野担当相:事業仕分け第2弾対象選定開始 50法人公表
枝野行刷相:事業仕分け第2弾、1年生議員もOK
民主党:枝野氏が県連代表を辞任…政務三役との兼任解消
枝野担当相:各省へのヒアリング開始へ 仕分け対象選定で
民主:「七奉行」が会合 参院選に向け意見交換

容疑者立ち会い実況見分=シー・シェパード侵入事件−横浜(時事通信)
青い目の議員たち 日本国籍で得た重き一票(産経新聞)
首相動静(3月13日)(時事通信)
防衛相が「普天間の危険性除去イコール全面返還だ」 (産経新聞)
首相動静(3月10日)(時事通信)
posted by チヨウ ミツアキ at 13:09| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月12日

「何で来るんだ!」尾辻元厚労相が自民研究会講師に罵声(産経新聞)

 11日に開かれた自民党の安心社会研究会(与謝野馨会長)の初会合で、副会長の尾辻秀久参院議員会長が、講師として招いた吉川洋・東大大学院教授に罵声(ばせい)を浴びせる一幕があった。

 尾辻氏は、会場に入るなり、吉川氏を見つけると「何であんたが来るんだ」「いい加減にしろ」などと一方的に怒鳴り散らし、与謝野氏の説得を振り切って開会直前に退出した。

 吉川氏は小泉内閣の経済財政諮問会議のメンバーで当時、社会保障費の毎年2200億円の抑制をとりまとめた。

 尾辻氏は厚生労働相経験者として社会保障費抑制に反対してきた経緯から、主張が相いれない吉川氏を研究会に招いたことに、怒りを爆発させたとみられる。

【関連記事】
民主が「議員政策研究会」 政調復活要求への苦肉の策 くすぶる反発 
「舛添首相」期待感断トツ! 凋落自民希望の星
やにわに活気づく自民勉強会、党再生は後回し?
自民で「派閥の衰退」が顕著に 代わって「勉強会」が花盛り
舛添、塩崎氏らが「成長重視」の勉強会発足へ
20年後、日本はありますか?

ランの一瞬の美、写真で切り取る 資生堂名誉会長・福原氏写真展(産経新聞)
民主が議員政策研究会、政調復活の要望受けて(読売新聞)
自民低評価に反省必要=谷垣執行部を批判−与謝野氏(時事通信)
<中越地震>被災児童の作文もとに歌…「ありがとう」CDに(毎日新聞)
<ラーメン橋>近くに店ないのに看板 福岡・香春の国道(毎日新聞)
posted by チヨウ ミツアキ at 22:15| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月11日

トランス社社長ら再逮捕=金商法違反容疑で警視庁(時事通信)

 システム開発会社「トランスデジタル」(東京都港区)をめぐる架空増資事件で、警視庁捜査2課などは8日、金融商品取引法違反(偽計取引)容疑などで、社長後藤幸英(44)、健康食品販売会社代表黒木正博(44)両容疑者ら4人を再逮捕した。
 同課は既に同容疑で元役員西村幸浩容疑者(43)を逮捕。9日に元投資ファンド運営者の男(35)も逮捕する方針だ。 

【関連ニュース】
トランス社元役員を逮捕=架空増資の疑い
ニイウスコー元会長ら再逮捕=売上高250億円過大計上
別会社株でインサイダーの疑い=相場操縦事件の会社役員
FX投資詐欺で女に実刑=アライド元代表
ヤマノHD会長がインサイダー取引=故山野愛子さんの三男

<暴力団>構成員ら5年連続で減少 山口組が45%占める(毎日新聞)
大阪のドラム缶夫婦遺体、証拠の血痕・毛髪紛失(読売新聞)
非核三原則、見直さず=鳩山首相(時事通信)
<自民>総裁辞任求める声続々 党勢低迷、参院選に恐怖感(毎日新聞)
【同盟弱体化】第1部 美辞麗句の陰で(4)核抑止議論に“政治主導”の壁(産経新聞)
posted by チヨウ ミツアキ at 18:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。